点検整備は安心の認証工場で!

認証工場とは、地方運輸局長から認証を受けた自動車整備工場のことで、確かな技術を備えた整備士が点検・整備を行い、安心して任せられる事業所です。

自動車の分解整備を行うには、自動車の構造や装置に関する高度な知識と整備をするための設備及び技術が必要です。そのため、道路運送車両法では自動車の分解整備を行う事業場ごとに地方運輸局長の「認証」を取得しなければならないという認証制度(認証基準)が設けられています。(道路運送車両法第78条)。
この「認証」を受けた工場を「認証工場」と言います。

 

目印は黄色い認証標識(看板)
黄色い認証看板

認証工場には必ず左の認証標識(看板)を掲示しておりますので、分解整備を伴う作業はもちろん、車検や点検整備を依頼される時には、この黄色い看板があるかご確認ください。

 

 

 

 

安全・安心の証 ダイヤルステッカー

認証工場において定期点検整備を確実に実施した自動車であることを示すためにクルマのフロントガラスに貼付してあるもので、次回の定期点検整備の実施時期が外から見てもわかるように、実施する年月を表示しています。また、裏面には定期点検整備を実施した認証工場名や次回の定期点検整備の実施時期などが記載されています。

dialsticker31_9sticker_ura

このダイヤルステッカー(点検整備済みステッカー)は、認証工場で点検整備したクルマにだけ貼付されます。このステッカーは、プロの整備士が点検整備した安全・安心の証とも言えます。