令和3年度第2回自動車検査員教習


本教習    無料
10月12日(火)・13日(水)・14日(木)・15日(金)   ※全部出席必要
9:00~17:00 

本教習期間中、1日でも遅刻、欠席されますと修了試問を受ける資格を与えない事を前提とされており、 必ず出席して頂きますようお願い致します。


補修教習   受講料14,000円(税込) ※別途教材費13,200円、送料等として350円が必要です。
【前半】10月4日(月)・5日(火)・8日(金)

【後半】10月19日(火)・22日(金)・26日(火)・28日(木)
    11月2日(火)・5日(金)・9日(火)

 時間 9:00~16:30 (10月4日は 8:30より受付開始)

修了試問
11月11日(木)  13:30~15:30(12:30より受付開始)


申込受付期間
令和3年8月16日(月)~8月23日(月)

受付場所 京整振 指導課(自動車会館2階)
     または峰山・舞鶴・中丹各組合

受付時間 9:00~12:00、及び13:00~16:30
京都府下以外の事業場の方の受付はできません。



1.教習受講資格

次のイ~ハの3項目を満たすこと。
イ.令和3年10月11日(本教習開始日の前日)において、整備主任者として 1年以上(1級整備士は6ヶ月以上)
  の実務経験を有し、適切に業務を行っている者。
ロ.直近の整備主任者研修(法令研修)を受講した者。  ※ 現在整備主任者として選任されていない方も含みます。
ハ.教習修了後3年以内に、自動車検査員として選任される予定がある者。


令和元年度第2回(令和元年10月実施)以降の検査員教習を受講し、教習修了試問を受けて不合格になった方は、最終の当該本教習開講日から2年を超えない期間内において1回に限り教習修了試問のみを受けることができます。

2.申込要領
受講申込書に必要事項を記入・押印(受講者認印)、写真貼付(1枚目)のうえ、下記(1)~(6)の必要なものを添えてお申し込み下さい。
(1)受講申込書 1名につき1部(3枚複写)に記入して下さい。
  ※受講申込書は振興会指導課、久御山分室および峰山・舞鶴・中丹の各出張検査場にて配布しています。
(2)写 真 1枚(縦4.5㎝×横3.5cm)(3ヶ月以内・無帽・正面・上3分身・無背景)
(3)自動車整備技能者手帳
(4)印 鑑 受講者認印(朱肉用)※シャチハタ不可

(5)補習教習及び教材申込書(受講申込書と一緒にお渡しします。)
(6)運転免許証のコピー(氏名の漢字確認のため)
 
3.教習場所
  京整商教育センター 京都市伏見区竹田向代町49-4

 

4.注意事項
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって、教習が中止・延期になる可能性があります。また、定員を制限する場合があります。予めご了承ください。
  • 教習には遅れないようお願い致します。 尚、補修教習初日の受付は8時30分より行います。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、必ずマスクを着用して受講してください。また、体調不良や発熱されている方の受講はお断りします。
  • 修了試問(11月11日)当日は、 受講者と申請者が同一である事を証明する為の自動車整備技能者手帳もしくは、運転免許証を必ず携行してください。
  • お車での受講は、駐車場が確保出来無いため乗り入れ禁止とさせていただきます。
  • 最近補習講習において無届けの遅刻・早退・欠席が目立っておりますが、時間厳守でお願い致します。無届けの場合は事業場へ連絡致します。
5.受講料が一部助成される制度がございます。
   事業者が支払をする場合 ・・・ 人材開発支援助成金( 講習開始前1ヶ月前 までに申請が必要)
   詳しくは、最寄りの労働局又は、ハローワークまでお問い合わせください。
 
お問い合わせ

 指導課 075-661-2211

会場地図