自動車の定期点検の確実な実施を推進するPR活動
当会では、自動車ユーザーの皆様にむけて、自動車の点検・整備の必要性や、マイカーのメンテナンスに関する正しい知識をひろめるためにさまざまなPR活動を行っています。
これは、当会の公益目的事業の一つで、事業計画に基づいて実施しているものです。

各地で開催しているイベントの他、新聞広告、テレビ、ラジオでのCMや、映画館でのCM(シネアド)、道路看板、交通広告など、さまざまな媒体で「年に一度は愛車の定期点検」、またはそれを略して「ねんいち点検」をキャッチフレーズに、定期点検の確実な実施を啓発する広告展開をしています。
有名キャラクターとのコラボレーションによるウェブキャンペーン

すべての世代から愛されるキャラクターとコラボレーションすることで、話題性のあるキャンペーンを実施しました。「HELLO!マイカー点検キャンペーン♪」と題したキャンペーンの特設ウェブサイトには4万人以上が訪問し、オリジナルグッズが当たる抽選にも応募が殺到しました。

敬遠されがちな自動車の定期点検の啓発コンテンツも、かわいいキャラクターが説明すると楽しい雰囲気に。
プレゼントに応募する際に愛車の点検整備済ステッカーを確認して答える設問を設けるなど、愛車の定期点検の実施について意識するきっかけにしてもらえるようにしました。

 

HELLO!マイカー点検キャンペーン♪
2018.10.1 ~ 11.30
2019. 9.1 ~ 10.31
2020.11.1 ~ 11.30

My Car Pocket Leaf - 京都版マイカーハンドブック

My Car Pocket Leaf自動車のユーザーに対しマイカーのメンテナンスの大切さを訴え、ユーザーと整備工場との関係強化と入庫促進につなげるツールとして、京都版マイカーハンドブックを作成いたしました。

京都版マイカーハンドブックでは、特に女性のユーザー向けとして京都の情報誌「Leaf(リーフ)」とタイアップし、ドライブを楽しむための情報と、いざという時のトラブル対処法、日常点検、定期点検の大切さをイラストや写真を使って楽しく説明しています。


事故事例なども紹介し、ユーザーにメンテナンスに対する当事者意識をもってもらえるような誌面構成としました。


京都版マイカーハンドブック
B6サイズ カラー24P
配付終了
バス広告

バス京都市内を中心に運行する路線バスの後部に、定期点検推進を啓発する広告を掲出しています。「ねんいち点検」のキャッチコピーで、定期点検の実施で「故障の予防」、「燃費の改善」、「クリーンな排気ガスに」なるユーザーのメリットを伝える内容です。

京都市営バス、京都京阪バス、京阪京都交通各社で全11台が走っています。

道路看板

京都北部を中心に、自動車の定期点検の確実な実施を訴える道路看板を掲出しています。

道路看板

 

北から
  • 国道312号 京丹後市大宮町谷内塚本交差点脇
  • 国道27号 綾部市梅迫町上町
  • 府道74号 綾部市里町西の糸
  • 国道9号 京丹波町橋爪
  • 国道27号 京丹波町富田石井食品関西前
  • 国道9号 南丹市八木町大薮石橋

京丹後市大宮町 綾部市梅迫町 綾部市里町 京丹波町橋爪 京丹波町富田 南丹市八木町

 

H26.9.1現在
地下鉄駅構内での電照看板によるPR

平成27年4月より、京都市営地下鉄くいな橋駅コンコースにて、定期点検の重要性と、点検実施によるユーザーメリットをPRする電照看板を掲出しています。

くいな橋駅看板くいな橋駅看板
JRアドトレイン

当会も参画している近畿地区自動車整備連絡協議会情報広報部会では、平成28年12月3日(土)~14日(水)までの12日間、京阪神(米原・近江今津~姫路・網干)を走行するJRの列車一編成をてんけんくんの定期点検推進広報で独占するアドトレイン企画を実施。1両ではなく一編成(8両)、中吊り・窓上・ドア周辺…全方位からてんけんくんが定期点検の大切さをPRしました。

アドトレインアドトレイン
雑誌に啓発広告掲載

近畿地区自動車整備連絡協議会情報広報部会では、自動車ユーザーに車検時にしっかりと定期点検整備を実施するメリットについて知ってもらうため、新型車や値引き情報満載の「月刊自家用車」(内外出版社)と、家族でのお出かけにぴったりな情報てんこ盛りの「関西ファミリーウォーカー」(KADOKAWA)に、車検証備考欄に車検時の定期点検実施状況が記載されていることを周知する広告を掲載しました。

インターネット動画 Peeping Life × 点検整備推進運動
2014年自動車点検整備推進運動

 

平成26年9月・10月の点検整備推進運動強化月間にあわせ、半笑い脱力系の即興芝居とCGアニメーションを融合させた素晴らしきムダ使いCGエンターテイメントとして人気の「Peeping Life(ピーピング・ライフ)」が、国土交通省が推奨する自動車点検整備推進運動とコラボレーション! 動画配信等を通じて、自動車の点検整備の必要性について啓発活動を実施しました。


シリーズでも人気の高い、マチャヒコとユキピョンの「バカップル」が、車の整備を巡ってやりとりをする約5分間の動画を中心に、点検整備のやり方などを説明した動画を制作しました。
 >> Youtubeの動画リストはこちら

鉛筆Peeping Life(ピーピング・ライフ)とは
コミックス・ウェーブ・フィルム制作の脱力系スローライフ アニメーション。
1話5分程度で、インターネット動画サイトを中心に若者に人気がある作品です。
第25回デジタルコンテンツグランプリ審査員特別賞受賞。

森りょういち監督のコメント:
「女性が車や運転に理解を示してくれないところを誇張してみた。この作品がきっかけで、整備の大切さを知ってもらえたら」

公式サイト Peeping Life(ピーピング・ライフ) - cwfilms
シネアド(映画館でのCM)
イオンシネマ久御山(~平成27年2月)とイオンシネマ京都桂川(~平成27年4月)にて、上映中のすべての映画のはじめにてんけんくんのCMを上映しました。定期点検整備の必要性と合わせ、認証工場には国家資格取得のプロの整備士がいること、電子制御車の故障診断にはスキャンツールが不可欠であることを紹介する内容です。
一度聴いたら簡単には忘れられない、脳内ヘビーローテーション間違いなしの 「てんけんくんのうた」 も、チェックチェック!

新聞広告
新聞広告平成21年9月~平成28年3月まで、京都新聞にダイヤルステッカーのデザインの広告と、定期点検整備推進の広告を出稿しました。

ダイヤルステッカーの認知度は高いですが、その意味を理解されている方は少なく、次回の車検の時期だと勘違いされていたり、「なんだかよくわからないシール」程度にしか思われていない自動車ユーザーも多いようです。(当会アンケート調査による) 

自動車の保安基準では、フロントガラスにステッカーなどを貼付できないことになっているのですが、このダイヤルステッカーは国土交通省及び警察庁等関係行政省庁の指導の元に実施される定期点検整備促進運動の普及対策の一環ということで、国土交通大臣より指定を受け、貼付の許可を得ています。当会は、このステッカーの意味についてPRすることを通して、安全と環境保全につながる自動車の定期点検の確実な実施を推進しています。
ラジオCM
平成22年10月~平成28年3月、KBS京都とαステーションエフエム京都の協力で開始した「てんけんやさしさプロジェクト」にあわせ、AM・FMラジオ両局で点検整備の重要性を訴える40秒ラジオCMを放送しました。
テレビCM(KBS京都TV)

京整振 オリジナルテレビCM ①
平成20年~平成22年、KBS京都TVでのプロ野球阪神タイガース戦ナイター中継内に、当会制作のオリジナル15秒スポットCMを放送しました(平成20年8月~9月、平成21年7月~9月、平成22年4月~6月放送)。
CMには、一般公募で集まったクルマのメンテナンスにまつわるエピソードを歌詞にしたオリジナルの点検キャンペーンソングを使用しました。

京整振CM#1 京整振CM#1 京整振CM#1




天気予報フィラー広告
平成22年1月~6月、KBS京都TV夕方の天気予報のバックに、「認証工場=信頼できる整備工場」をPRする120秒のフィラー広告を放送しました。

京整振CM#2 京整振CM#2 京整振CM#2




京整振 オリジナルテレビCM ②
てんけんやさしさプロジェクトの開始に合わせ、ダイヤルステッカーが点検整備済である「安心・安全の証(あかし)」であることと、次回の点検のお知らせであることを知ってもらう内容でオリジナルCM「まぁいいか編」を制作し、 平成22年10月~平成23年9月まで放送しました。

京整振CM#3 京整振CM#3 京整振CM#3 京整振CM#3




ねんいち点検 5秒テレビCM
平成24年1月~6月まで、2ヶ月ごとに季節で必要になる整備を紹介するCMを、5秒の超短尺で大量に放送すると 同時に「ねんいち点検」特設ウェブサイトを開設しました。
「年に一度は愛車の定期点検」が時間の都合で言えないため、「ねんいち点検」というキャッチフレーズを作ったところ意外に反響があったため、その後の広告展開でも使用するようになりました。 てんけんくんのコミカルな動きと、微妙さ加減で話題となったシリーズです。

冬編
春編
梅雨編
大相撲三月場所 懸賞幕で定期点検実施をPR
近畿地区自動車整備連絡協議会情報広報部会では、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)にて開催される大相撲三月場所(平成28年・29年)において、懸賞幕をつかった自動車点検整備推進PR企画を実施しました。

てんけんくん懸賞幕
大相撲三月場所
平成28年大阪場所 平成28年3月13日(日)~3月27日(日)

懸賞取組
  初日 3月13日~17日(5日間)      妙義龍
     3月18日~22日(5日間)      勢
     3月23日~27日 千秋楽(5日間)  豪栄道
 
 上記力士の取組に懸賞幕が掲出されました。
 なお、各力士は近畿地方の出身。



平成29年大阪場所 平成29年3月12日(日)~3月26日(日)
懸賞取組   
 3月12日~16日(5日間)  豪栄道
 3月17日~26日(10日間)   稀勢の里