お知らせ

自動車登録申請添付書類の有効期間の延長について

令和3年7月8日に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されたこと により、自動車登録申請等を予定通り実施できないまま添付書類の有効期間が満了してしまうおそ れがあることから、添付書類の再発行に伴う申請人の方や発行官署の負担を軽減するため 添付書類の有効期間を延長する取扱いが 令和3年7月13日 より 実施されます。
 
  • 印鑑に関する証明書
令和3年4月12日から令和3年10月11日までに発行されたものについて、令和4年1月12日までの間に自動車登録窓口等へ提出のあった場合においては有効なものとして取り扱います。
 
  • 自動車の保管場所を確保していることを証する書面
令和3年6月2日から令和3年12月2日までに発行されたものについて、令和4年1月12日までの間に 自動車登録窓口等へ提出のあった場合においては有効なものとして取り扱います。
 
  • 自動車の使用の本拠の位置を証する書面及び使用者の住所を証する書面等(住民票や公的機関又は国の事業証明書又は営業証明書等)
令和3年4月12日から令和3年10月11日までに発行されたものについて、令和4年1月12日までの間に自動車登録窓口等へ提出のあった場合においては有効なものとして取り扱います。
 
※登録自動車及び軽自動車、共に同様の取扱いが実施されます。
※緊急事態宣言は東京都、沖縄県等を対象としていますが、本取扱いの対象地域については全国一律としております。
 
 
詳しくは
国土交通省ウェブページ 報道発表資料
軽自動車検査協会ウェブページ 重要なお知らせ

 

令和3年度第1回自動車検査員教習合格者発表

令和3年6月10日に行われた自動車検査員教習修了試問の合格者番号です。クリックするとPDFでダウンロード、または表示されます。

 

R3年度第1回検査員教習合格者(番号のみ)(PDF)

 

合格者は令和3年7月15日(木)に実技教習がありますので、必ず受講してください。
詳しくは合格通知(郵送)にてお知らせいたします。

7月は未認証行為防止対策強化月間です

自動車ユーザーの皆様、あなたがいつも愛車を預ける自動車整備工場は、 認証工場 ですか?

自動車の特定整備 (令和2年4月より、分解整備は特定整備に名称が変更になりました。くわしくは こちら を行うには、自動車の構造や装置に関する高度な知識と整備をするための設備及び技術が必要です。
そのため、道路運送車両法では自動車の特定整備を行う事業場ごとに地方運輸局長の「認証」を取得しなければならないという認証制度(認証基準)が設けられています

この「認証」を受けた工場を「 認証工場 」と言います。

認証工場は、地方運輸局長から認証を受けた工場のことで、確かな技術を備えた整備士が点検・整備を行い、安心して任せられる事業場です。


認証工場と未認証工場の見分け方
①認証看板
認証工場と未認証工場の見分け方

認証工場には必ず左のような認証標識(看板)を掲示しておりますので、修理や車検、点検整備を依頼される時には、 このような看板 があるかご確認ください。


②車検証の備考欄をチェック
車検証の備考欄をチェック 車検のあと、新しい車検証の左下の「備考欄」に、あなたが車検をお願いした業者が、整備事業者の資格のある「認証工場」かどうかが記載されています。

[ 受検形態 ]に「認証整備工場」(または「指定整備工場」)と記載されていたら認証工場です。

「その他」と記載されている場合は、未認証工場の可能性があります。

 

 

未認証行為に関する情報提供をお願いいたします。

 国土交通省では、自動車の安全確保とより健全な自動車社会のため、毎年7月を強化月間として、未認証事業者に係る情報収集・調査の一層の強化を図り、当該事業者に対する認証取得の指導等をより一層強力に推進することとしています。

 

未認証事業者に関係する情報がございましたら、下の情報提供用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、振興会又は運輸支局へ情報提供をお願いいたします。
※ 匿名でも結構です。

 

クリックしてダウンロード> 未認証行為情報提供用紙 (PDF)

オートビジネスフェアKYOTO2021開催

来る6月19日(土)、20日(日)の両日、京都パルスプラザ大展示場で「オートビジネスフェアKYOTO2021」が開催されます。
新しい自動車整備関機器や用品、特定整備関連エーミング機器の展示・実演デモ、自動車整備の今後についてのセミナーなど、整備業界人必見の展示会です。

 

日時 令和3年6月19日(土) 12:00~18:00
   令和3年6月20日(日)   9:30~16:00

会場  京都パルスプラザ (京都府総合見本市会館)大展示場
    京都市伏見区竹田鳥羽殿町5

 

セミナープログラム(受講無料)
  今後の自動車部品変化とOBD検査について
    講師:日立Astemo株式会社 副本部長 片岡正二 氏
    6月19日(土)13:00~13:45
    6月20日(日)11:00~11:45

  特定整備・OBD検査を含む次世代検査制度の行方
    講師:株式会社ブロードリーフ ディレクター 高田芳弘 氏
    6月19日(土)15:00~16:00
    6月20日(日)14:00~15:00

主催 お問い合わせ
   株式会社大黒商会


ご来場の際はマスクの着用など、新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いいたします。

「サポカー補助金」申請受付終了見込みの公表について

「サポカー補助金」において、自家用車分の補助金交付申請額が予算額に近づいています。
補助金の残額と申請終了見込み時期について、一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページに 公表されましたのでお知らせいたします。
※申請受付終了見込みは、今後の申請状況に応じて前後する場合があります。

詳しくは
一般社団法人次世代自動車振興センターウェブページ